質問内容の検索 (入力例:手数料 購入者) よくある質問TOP ご利用ガイド

本人確認書類(身分証)として利用可能なもの

 

 ▼運転免許証・運転経歴証明書

・住所、氏名、生年月日、免許証番号が鮮明に撮影されていることを確認してください。

・住所は、お申込み時に入力したものと同じであることを確認してください。住所変更をされている場合は裏面も撮影してください。( 裏面を撮影の際は、公安印が鮮明に写っていることも確認してください。)

・有効期限内であることを確認してください。

 

▼各種健康保険証+補助書類

・カード型健康保険証の場合、住所などの情報記入欄が裏面にあります。現在お住まいの住所を記載し、表面と共に裏面も必ず撮影してください。

・住所を複数記入している場合、旧住所につきましては二重線を引き、修正したうえで撮影してください。

・記号番号、発行元、印章が鮮明に撮影されていることを確認してください。

・補助書類をあわせてアップロードしてください。補助書類は下記をご確認ください。

補助書類

・公共料金領収書(電気、水道、NHK受信料、都市ガス、プロパンガス※電気・ガス事業の自由化に伴う新規参入事業者の領収書も受付可)

・住民票(個人番号(マイナンバー)、本籍、続柄の記載がない本人のみの写しを準備してください※世帯全員の住民票の写しは必要ありません)

・届出避難場所証明書

※氏名、住所がお申し込みいただいた内容と同じであることを確認してください。

※発行から3カ月以内であることを確認してください。

 

▼パスポート

・顔写真、氏名、生年月日の記載された面と、住所が記載された面の両方を撮影してください。

・氏名変更などで追記ページに記載がある場合は、追記ページも必ず撮影してください。

・住所がお申し込みいただいた内容と同じであることを確認してください。

・有効期限内であることを確認してください。

・日本国政府発行のパスポートに限ります。

 

▼個人番号カード(顔写真入りマイナンバーカード)

・氏名、住所、生年月日がお申し込みいただいた内容と同じであることを確認してください。

・有効期限内であることを確認してください。

・顔写真が確認できることを確認してください。

 

▼住民基本台帳カード(写真付き)

・氏名、住所、生年月日がお申し込みいただいた内容と同じであることを確認してください。

・裏面に変更の記載がある場合必ず裏面の画像もアップロードしてください。

・有効期限内であることを確認してください。

・写真付きのカードであることを確認してください。

 

▼各種福祉手帳

・身体障がい者手帳

・精神障がい者保健福祉手帳

・特別永住者証明書

・外国人登録証明書

・在留カード+補助書類(住民票)

※氏名、住所、生年月日がお申し込みいただいた内容と同じであること、有効期限内であることを確認ください。

※写真付きのカードであることを確認してください。

※有効期限内であることを確認してください。

※顔写真のあるページと、氏名、住所、生年月日、発行者、有効期限がわかるページをアップロードしてください。

 

 

 #身分証